(本人直筆)2018タンザニア撮影日記 アビシニアコロブス  

(※本記事は金子裕昭直筆の撮影日記です。)
前回の撮影日記はこちら:(本人直筆)2018タンザニア撮影日記 ンドウッにて 10

 

○25/MAR/2018○

一昨日アルーシャの街から、タクシーで約1時間かけて、ンゴンゴガレ村にやって来た。

この村は、7年前から毎年私が訪れている小さな村。

目的はそう、アビシニアコロブスモンキーの撮影!!

 

一昨日昨日とゆっくりしたので、疲れもだいぶ抜けてきた。

8時出発の予定だが、雨が強く降っているので少し待つ。
30分程で止んだので、長靴に履き替えて出発。

ここから山道を約1時間、歩いて行く。
登って、下って、川を渡り、うっそうとした森に入って行く。

 

居た!!

高い木の上で、次から次に、木から木へ飛び移っている。
約20頭くらいの群れのようだ。

食事をしている個体、子供を連れているお母さん、じゃれあう個体達。

あちらこちらに居るので、どれを撮ったら良いのやら……

e382b9e383a9e382a4e38388e3829907.png
アビシニアコロブスファミリー       (PENTAX K-3/DFA150~450mm)

 

1時間程、この群れを観察して、別の群れを探しに向かう。


天気も回復してきて、青空も出てきた。

川沿いの森の中に、30頭程の群れを見つけたが、
すでに食事も終えて、木の上でお休みモードのようだ。

川の流れる音、鳥の囀り、風の声に耳を傾け、
静寂の森の中で、マサイ族のガイドと二人で座り込み、
ただボーっとその光景を眺めていた。

e382b9e383a9e382a4e38388e3829908.png
食事を終え休憩          (PENTAX K-3/DA560mm)

 

 

至福の時間は過ぎて行き、いつの間にか12時、さあ帰ろう。

ゆっくり来た道を戻り、村で昼食をとり、テントに戻る。

昼食
昼食

 

夜も深まり、辺りはすっかり真っ暗の頃、森からまた嬉しい来客。

テントの近くにやってきたブッシュベィビー。

こちらをじっと、まるで偵察しているような姿だった。

ブッシュベイビー
夜テントの近くにくるブッシュベィビー            (PENTAX K-3/DA★300mm)

(つづく)  

 

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close