(本人直筆)2018タンザニア撮影日記 タランギレにて 1 

(※本記事は金子裕昭直筆の撮影日記です。)
前回の撮影日記はこちら:(本人直筆)2018タンザニア撮影日記 アビシニアコロブス

 

○30/MAR/2018○

5時半起床。
さあ、今回最後の撮影となるタランギレに行く日がやって来た。

気を引き締めて、8時アルーシャの街を出発。

10時、タランギレに到着。

タランギレ国立公園
タランギレ国立公園

手続きを済ませ、キャンプサイトへ。

到着後、さっさと荷物を車から降ろし、各自テントを建てる。

ドライバーもコックも、かれこれ10年以上、一緒にやってきているので、仕事が早い。

 

11時半、タランギレサファリへ出発。

草丈が高い。
タンザニアに来てから、雨が降らなかった日は1日もなかったので、
当然なのだが…….これは苦戦を強いられそうだ。

インパラ、ゾウ、キリンは良く見られるけど、

ヌー、シマウマの姿がどこにも見当たらない…….

ゾウ
ゾウ     (PENTAX K-1/MACR0 100mm)

 

15時、やっと木登りライオン。

木の上から遠くの方を見ている。狩りをするかもしれないので待つ。

木登りライオン
木登りライオン       (PENTAX K-3/DFA150~450mm)

 

1時間程経って、辺りが暗くなってきた。

まずい、これは絶対、大きい雨が来る。

ここまでの道は一本道、途中渡って来たタランギレリバー、
この川だけは、越えておかなければ、キャンプサイトに帰れない可能性がある。

諦めて来た道を引き返す。

18時半、右折して後100mでキャンプサイトと言う所で、ライオンメス1頭。

今夜の楽しみが1つ増えた!!

(つづく)  

 

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close