(本人直筆)2018タンザニア撮影日記 ンドウッにて 5

(※本記事は金子裕昭直筆の撮影日記です。)
前回の撮影日記はこちら: (本人直筆)2018タンザニア撮影日記 ンドウッにて 4

 

○15 / Mar / 2018○

午前3時、耳をつんざくかの様なハイエナの声に目が覚める。

 

相当近い。
ゆっくりテントのファスナーを開け、ライトを照らすと、4頭のハイエナが走り去って行く。

一昨日来ていた1頭のハイエナが、仲間を連れやって来たのだろう。

 

再び眠ろうとしたが眠れず、5時。

雨も降り出した。

そして事件は起きた。

さっきのハイエナ達が更に仲間を連れて、私達の食料の置いてあるテントを襲撃したのだ。

コックが、鍋やフライパン等をかんかん叩き、何とか追い払った。
まあまあ良くある事だ。

 

7時、雨はまだ止まず、とりあえずスタックに気をつけながら車を走らせる。

他の観光客を乗せた車も全然見当たらない。

 

昼過ぎやっとヌーの群れに出会う。

 

6_雨にただずむヌー.png
雨にただずむヌー

 

雨の中にたたずむヌー達。
彼らにとっては、幸せなひと時なことだろう。

 

 

 

夕方、ンドウッ湖に向かうと、
ヌーの群れはゆっくりと静かに、湖を渡ってセレンゲティに向かって行った。

 

7_湖をゆっくり渡ってゆくヌー.png
湖をゆっくり渡ってゆくヌー

 

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close