(本人直筆)2018 東京 オオタカ繁殖撮影日記 11 〜番外編〜

(※本記事は金子裕昭直筆の撮影日記です。)
前回の撮影日記はこちらから:(本人直筆)2018東京オオタカ繁殖 撮影日記 10

 

● 番外編  オオタカ ハンティング! ●

 

あれから3ヶ月。

いつの間にか秋も深まり、冬の足音が近付いてきた。

川には、越冬する為に、カモたちがやって来た。

そして、オオタカ達も、
来年の繁殖に向けて、
準備を始めたようだ。

 

数日前からオオタカのオスが、コガモを狙い失敗に終わっている。

「今日こそは仕留めるだろう…」と夜明け前から取材に出掛ける。

陽が登り始め、明るくなってくると、餌をついばむカモたちの姿が見えて来た。

スライド1
カモたち  (PENTAX K-3 / DA★300mm)

「あとはオオタカが現れるのを待つだけ…….」
と思ったその瞬間、

林の方向からすでに、オオタカがこっちに向かって飛んできている。

ハンティング(狩り)だ!

 

ゆっくりファインダーを覗き、オオタカの姿を捉える。

オオタカは一気に加速して、カモの群れに襲い掛かる!!

いっせいにカモたちが飛び立ち、舞い上がる水しぶき。

水しぶきの中で、目に映し出されたのは、
しっかりコガモを捕らえたオオタカの姿。

スライド2
捕らえた!  (PENTAX K-3 / DA★300mm)

 

もがき苦しむコガモを、水中に沈め押さえつけ、
オオタカは息の根を止めにかかる。

スライド3
押さえつけ沈める  (PENTAX K-3 / DA★300mm)

 

静かに時が過ぎていき、3分後、
ついさっきまで、元気良く餌をついばんでいたコガモは変わり果てた姿に….

スライド4
終わった  (PENTAX K-3 / DA★300mm)

 

時間にして、たったの3分だったが、、
物凄く長い時間に感じられた。

一旦、岸辺に運び、辺りを警戒する。

スライド5
岸に引き上げた  (PENTAX K-3 / DA★300mm)

 

一息ついて、獲物を林の中に運んで行き、
朝日に照らしだされた大木の上で食べ始めた。

スライド6
さあ食事  (PENTAX K-3 / DA★300mm)

 

そして食べては休憩を繰り返し、

夕方まで、この大木から離れることはなかった……

 

 

 

皆々様、いつもご拝読頂きありがとうございます。
2018年も応援頂き、大変ありがとうございました。

来年からは、これまでのタンザニアキャンプサファリのエピソードを振り返る「サバンナストーリー」を掲載致します。

どうぞお楽しみに!!

それでは良いお年をお迎えくださいませ。

(つづく) 

******************************************

●オリジナルポストカード、限定パネル作品! 販売中 です。
(画像をクリック↓)

IMG_6350

オンライン ストアもぜひご覧ください。

(NEW)  新しく  メルカリ 、 Creema も始めました!こちらでも販売中です。

 

 

 

 

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close