(本人直筆)2018 東京 オオタカ繁殖撮影日記 2

(※本記事は金子裕昭直筆の撮影日記です。)
前回の撮影日記はこちらから:(本人直筆)2018東京オオタカ繁殖 撮影日記1

 

● Part②  1月 雪の華……. ●

1月下旬、東京も雪に見舞われた。

道路には雪が積もっている…
だけどこの機会を逃す訳にはいかない!

 

早速オオタカの営巣地に向かう。

普段は自転車で約5分程で行けるが、
さすがに今日、自転車は無理!

長靴を履いて歩いて向かうことに…

 

6時到着。まだ薄暗い日の出前、
雪の華をまとった低い木の枝で、
オスがキョトンとした顔つきでたたずんでいる。

スライド6
キョトン顔  (PENTAX K-3/ DA★300mm)

林の中ではメスの声が聞こえ、
それに答えるように、オスも鳴き返す。

誰も居ない、静かな雪に包まれたこの光景を、一人で満喫する。

 

そのうちに太陽が顔をのぞかせて来た。

都会の中の白銀世界に、真っ赤な太陽がとても綺麗だ。

スライド7
雪の華の隙間から  (PENTAX K-3/ DA★300mm)

 

 

オオタカ夫婦はそれぞれ別の木の枝で、
時折羽づくろいをしながらリラックスモードなのだろうか??

じっとその場から動くことは無かった。

スライド8
羽づくろい  (PENTAX K-3/ DA★300mm)

 

e382b9e383a9e382a4e38388e382999.png
ただずむ  (PENTAX K-3/ DA★300mm)

 

そして太陽の光で見る見るうちに雪は溶け出し、

9時過ぎにはほとんど無くなってしまった。

 

(つづく)  

 

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close