(本人直筆)2018 東京 オオタカ繁殖撮影日記 7

(※本記事は金子裕昭直筆の撮影日記です。)
前回の撮影日記はこちらから:(本人直筆)2018東京オオタカ繁殖 撮影日記 6

 

● Part⑦  6月子育て ~おきて〜 ●

孵化した子供は、

どうやら3羽いるようだ。

子供たちも、日に日に成長しているようで、
オスは1日に何度も狩りに出掛けては、獲物を持って帰ってきている。

まずメスが鳴き出す。

すると、オスが遥か彼方から現れ、巣の方向めがけ獲物を運んで来る。
そしてメスが巣の近くでオスから獲物を受け取り、その獲物を子供達が待つ巣へ届けるのだ。

スライド1
獲物を持って家族のもとへ (PENTAX K-3/ DA★300mm)

 

 

暑かろうが、寒かろうが、雨が降ろうが、

毎日子育ては続いている。

スライド2
雨の中で… (PENTAX K-3/ DA★300mm)

 

 

 

同時に、ツミも繁殖活動継続中だ。

オオタカと同じく、オスが獲物を持って帰って来てはメスに渡す。

スライド3
ツミお父さん (PENTAX K-3/ DA★300mm)

 

 

そして、ツミはオオタカに比べると、獲物を持って帰って来る頻度が、

かなり多いように見受けられる。

スライド4
ツミお母さん(PENTAX K-3/ DA★300mm)

 

 

6月中旬、ツミも孵化したようだ。

オオタカと同じように、ツミの子供たちを見ることが出来るかと
少し期待したが、それはやはり叶わなかった…..

 

友人の話によると、オオタカはツミの巣にやってきて、
3羽の雛を全て殺したそうだ。

ツミの夫婦も懸命に応戦したが、力の差は歴然だった。

 

私の頭の中で確信していたこと、、

「捕食者同士がこんな近くにいる。いずれ天敵となりうるかもしれない者を、生かしておく筈はない」

そう、ライオンがチーターの子を殺すように……….

(つづく) 

******************************************

●オリジナルポストカード、限定パネル作品! 販売中 です。
(画像をクリック↓)

IMG_6350

オンライン ストアもぜひご覧ください。

(NEW)  新しく  メルカリ 、 Creema も始めました!こちらでも販売中です。

 

●2019年春 キャンプ・サファリツアーもまだ空席ございます!

Screenshot 2018-11-18 at 20.35.10

ツアー参加者 受付中!

 

 

 

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close