(本人直筆)2018タンザニア撮影日記 ンドウッにて 2

(※本記事は金子裕昭直筆の撮影日記です。)
前回の撮影日記はこちら:(本人直筆)2018タンザニア撮影日記 ンドウッにて 1 

 

○12 / Mar / 2018○

 

午前4時、寒さで目が覚めた。

テントから外に出ると辺りは真っ暗な空で、三日月が時折雲の中から顔を出し霧が立ち込めている。

暗い空

 

今日の目的は、あちらこちらの場所(草原、湖、林、川等)をチェックして周り、明日以降の撮影の下見をして来ること。

 

6時半出発。枯れた草と裸地と化した大地に車を走らせる。

草食獣達の姿が少ない。

まだ雨季が始まったばかりで、草を求めて移動中なのだろうか?

ただ川は流れているし、湖も満水状態なので、そのうちここにも雨がやってくるのだろう。

ハイエナ達が又お食事中だ、ハゲワシ達もいっぱい集まっている。

さて、そろそろ昼食かとおもいきや、
チーターの母親と2頭の子どもが、産まれて数日のヌーの子どもを捕らえている。

2_まず子どもから食べるチーター母子
まず子どもから先に食べるチーターの母と子

この時季、いっせいに産まれるヌーの子どもは、肉食獣にとって、かっこうの獲物なのだ。

(つづく)

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close