(本人直筆)サバンナ・ストーリー 6

(※本記事は金子裕昭直筆の撮影日記です。)
前回の撮影日記はこちらから!:(本人直筆)サバンナ・ストーリー  5

 

● Part 6  ライオンの横取り 

 

昨日、3度も狩りを失敗したチーター親子を
探しに出掛ける。

9時、随分と車がたくさん集まっている。
10台以上はいるだろうか?

急いで向かうと、探していたチーター親子が
たった今、トムソンガゼルを捕らえたようだ!

 

母親は、息を切らし子ども達を呼ぶ。

遠くから2頭の子ども達が走ってくる。

そして、他の捕食者に見つからないよう、
すぐに母親は、草陰に獲物を持っていく。

Slide11
獲物を草陰に  (PENTAX K-3)

 

3頭で食べ始めたものの、ほとんど見えず、、
撮影は難しいなあ、と思いつつ後ろを振り返ると…

遠い地平線に怪しい影……

双眼鏡で覗く。
メスライオンだ!

 

こっちに向かって、ゆっくり歩いてくる。

「もしかしたら子ども達は殺される」

頭の中を不安がよぎる….

 

チーター親子は、全く気付いていない。
そして、多数並んだ車が、チーターの視界を遮っている。

前方の車に、車を少し前に出させ、
私達の車も後ろに下がり、スペースを空ける。

もうそこまでライオンは来ている。
あと約20m、走り出した。

 

Slide12
ライオン登場  (PENTAX K-3)

 

 

母親は、唸り声をあげながらライオンの気を引き付け、
子ども達を先に逃がす。

Slide13
恐怖 (PENTAX K-3)

 

 

 

一方のライオンは、相当腹が減ってたようで、
子ども達には見向きもせず、獲物を横取り。

Slide14
横取り  (PENTAX K-3)

 

ガツガツ喰らうライオンを、恨めしそうに見つめ、、
チーター親子は、無事遠い平原に消えて行った。

ライオンは、1時間程で全て平らげ、
また帰って行く。

 

 

夕方、ベースキャンプへ戻る途中、
再びチーター親子に出会った。

Slide15
寂しげなチーター家族  (PENTAX K-3)

 

やっと、やっと、、
手にした獲物を横取りされたチーター親子。

その表情は、どこか悲しげに見えた。

(ンドウッ、2015年 3月 12日)

 

******************************************

誰かの、あなたの、日常にアートを…  金子裕昭の作品を  お届けします*

 

 プリント販売  ●

写真作品のプリント販売を開始致します🌼
ブログをはじめホームページに掲載されている全ての写真作品が対象です😃

少し小さく飾りやすいA4サイズのプリントです。[ A4プリント:1万円 (税込) ]
(大きいサイズご希望の方は、パネルでの販売も可能です。価格はお問い合わせ下さい)

お好きな作品を、ぜひご自宅に、プレゼントにいかがですか。
サイズ等、まずはぜひお気軽に コンタクト   からご連絡ください 🍀

360

 

 

  オリジナル スマートフォン ケース ●

ご希望の「作品」または「動物」 をコンタクトからお知らせ下さいませ。
縦長のケースに、作品が収まるようにデザイン構成致します。
お客様にメールで試作デザインをご確認頂いてから発送致します。[ 3500円 (税込)〜 ]

こちらもぜひ お気軽に コンタクト   からご連絡ください 🍀
その際、スマートフォンの機種(例えば iPhone7, XperiaA4, AQUOS R, Galaxy S4…等)をお知らせ下さい。

 

 

 

  野鳥 & アフリカ サファリ   オリジナルポストカード ●

お手紙だけでなく、デスク横に飾ってみたり🕊
オンライン ストア   からポストカード 一覧をぜひご覧ください!

[  金子裕昭 オンライン ストア  ]

その他  メルカリ 、 Creema でも販売中です。

 

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close