(本人直筆)2019年「ツミ繫殖日記」前編

(※本記事は金子裕昭直筆の撮影日記です。)
ンドゥ撮影日記はこちらから!:(本人直筆)2019タンザニア  ンドウッ撮影日記 7

 

● 始まり…新たな命を残すために 

5月上旬。
オオタカの取材を終えて帰路を急いでいると、
民家の隣の林の中で、聞きなれた鳴き声がする。

「この声、間違いない ツミだ!」
自転車を停め、林の中へ向かう。
すると、さっそうと目の前を横切る影…

居た!ツミのメスだ。

ツミ メス (PENTAX K-3/DA★300mmF4)

 

 

そして上空にはオスが。
鳴きながら飛んできて、小枝に止まった。

Screenshot 2019-09-29 at 18.40.47.png
ツミ オス   (PENTAX K-3/DA★300mmF4)

 

「この時期にオスとメス両方居る、間違いない営巣だ」

確信して巣を探す。

恐らくこれだ!
巣を1つ見つけ、今日の所は帰る。

 

そして翌日から、本格的に取材に取り組む。
朝5時、鳴き声を頼りに探す。

 

お互いに鳴きかわし、それぞれ高い梢に止まっている。

とにかく慌てず、騒がず、静かにゆっくりと状況を見守る。

オスが林の外側に向けて飛んで行く。
狩りに出たのだろう。

この時期は、オスが餌を獲りメスに運び、
メスは卵を産むために、ゆっくりと身支度を整える。

 

その約10分後、オスが戻って来た。 

 

餌渡し  メスを呼ぶ (PENTAX K-3/DA★300mmF4)
Screenshot 2019-09-29 at 18.48.15.png
やって来た (PENTAX K-3/DA★300mmF4)
いただきます (PENTAX K-3/DA★300mmF4)

 

餌はどうやらスズメのようだ。
メスが餌を食べている間、オスは別の木の上でのんびりと羽繕い。
メスが食べ終わり、くちばしを枝でふきだすと、
オスがさっそうとやってきて交尾が始まった。

交尾。 ツミはオスとメスの目の色が違う (PENTAX K-3/DA★300mmF4)

 

巣自体はほとんど出来上がっているので、
あと数日は、この行動パターンが続くのだろう。

そしてその数日後から、メスはちょくちょく巣に出入りし、
交尾の回数も減っていった。

5月10日には、完全に巣に入ったままとなった。
オスが餌を持って来ると、巣の外に出て来て、餌を食べては巣に戻る。

そう、卵を抱き始めたのだ。

 

ここからが勝負。
相手にストレスを与えるのは禁物。
再度気を引き締めて取材にあたる。

(つづく)

******************************************

誰かの、あなたの、日常にアートを…  金子裕昭の作品を  お届けします*

 

 プリント販売  ●

写真作品のプリント販売を開始致します🌼
ブログをはじめホームページに掲載されている全ての写真作品が対象です😃

少し小さく飾りやすいA4サイズのプリントです。[ A4プリント:1万円 (税込) ]
(大きいサイズご希望の方は、パネルでの販売も可能です。価格はお問い合わせ下さい)

お好きな作品を、ぜひご自宅に、プレゼントにいかがですか。
サイズ等、まずはぜひお気軽に コンタクト   からご連絡ください 🍀

360

 

 

  オリジナル スマートフォン ケース ●

ご希望の「作品」または「動物」 をコンタクトからお知らせ下さいませ。
縦長のケースに、作品が収まるようにデザイン構成致します。
お客様にメールで試作デザインをご確認頂いてから発送致します。[ 3500円 (税込)〜 ]

こちらもぜひ お気軽に コンタクト   からご連絡ください 🍀
その際、スマートフォンの機種(例えば iPhone7, XperiaA4, AQUOS R, Galaxy S4…等)をお知らせ下さい。

 

 

 

 

  野鳥 & アフリカ サファリ   オリジナルポストカード ●

お手紙だけでなく、デスク横に飾ってみたり🕊
オンライン ストア   からポストカード 一覧をぜひご覧ください!

 

[  金子裕昭 オンライン ストア  ]

その他  メルカリ 、 Creema でも販売中です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close