(本人直筆)2018タンザニア撮影日記 ンドウッにて 10 最終回

(※本記事は金子裕昭直筆の撮影日記です。)
前回の撮影日記はこちら:(本人直筆)2018タンザニア撮影日記 ンドウッにて 9

 

○20/MAR/2018○

4時起床。
小雨がチラつく、ンドウッ最後の朝。

いよいよ、この場所を後にしなければいけない日がやって来た。

薄暗い夜空を見上げ、また今年も終わったんだなぁ….と思うと、寂しい気持ちで一杯だ。

 

テントの中の荷物を少しだけ片付けて、6時朝食。

食後、一斉に皆でテントを畳み、荷物をそれぞれパッキングして、
車に詰め込み、8時アルーシャの街に向け出発。

降り続いた雨で、道はあちらこちら、水溜りやぬかるみだらけ。

 

ンゴロンゴロへ向かう道に出ると、セレンゲティに、ヌーの大群が見えてきた。

新しく芽吹いた草を食みながら、皆幸せそうに見える。

7_セレンゲティに集まるヌーの群れ
セレンゲティに集まるヌーの群れ

走れど、走れど、ヌーの群れはずっと見えていた。

まるで、私達の後を追って来るかの様に……….

私は「tutaonana mwaka ujao (又来年会おう)」と、
何度も何度も一人呟きながら、ンドウッを後にして行く。

また来年、このンドウッの草原で会えることを願って……..

 

12時、ムトワンブで昼食。
ここから先は、ひたすら国道を走るだけ、野生動物は見えない。

 

今回のンドウッも色んな出来事があった。

8_キリンがグランツガゼルを食べてる???
キリンがグランツガゼルを食べてる???

 

9_フンコロガシも繁殖で忙しい
フンコロガシも繁殖で忙しい

 

走る車の中で、一人思い出を振り返り、15時アルーシャのゲストハウスに到着。

ここで2~3日休息をして、次は、アビシニアコロブスの撮影だ。

(つづく)  

 

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close