ランチ・トークショー開催(ご報告)

2018年6月9日(土)12:00〜14:00 野生動物写真家・金子裕昭のランチ・トークショーを開催致しました。

浜松町にありますアフリカ・レストラン「カラバッシュ」さんを利用させて頂きました。

ご本人の希望で、個室で皆様と近い距離でゆったりと。
アフリカらしく。気張らずに楽しくと😊

南アフリカのお茶、ルイボスティーを飲みながら、ゆったりとした雰囲気でスタートしました。

IMG_1652

IMG_1650

代表作や最新の未公開作品たちと共に、金子とサバンナの世界が次々と紹介されました。

そのあとはアフリカ料理に舌鼓を打ちながら、おしゃべりに花が咲きます。

参加者の皆さまからの興味深いお話に、金子さんご本人も楽しそうで🙂

食事中は、アフリカ行ってみたい〜帰りたい〜なんて声がちらほら聞こえてました。笑

*********

トークショーでのお話。ほんの少しだけ、ここにもご紹介しますね。

像の授乳
ゾウの授乳

こうした作品は、事前に作品の構成を考えて、撮られたものだそうです。
長年の経験で動物たちの動きを予測し、撮られる一瞬一瞬の一枚一枚。
その一瞬から、金子さんと彼らとの長い年月の繋がりを感じる。
そして金子さんの信念と愛情も。

トークショーだから感じることができる鑑賞。圧巻でした。

 

早朝狩を試みるライオン
早朝狩を試みるライオン

「彼らの世界にお邪魔させて頂いている」という金子さんは、いつも”キャンプ”で撮影を行う。ロッジには泊まらない。
テントの周りを野生動物達がウロウロする。彼らの吐息が聞こえる、ものすごく近い距離だ。

時には怖い思いを、なんてお話も紹介された。

 

王者の最期
王者の最期

 

” 野生動物写真家として、この写真が撮れたら写真家を辞める、は ない。”

奥が深くて終われない、地球上の「命」の物語。
金子さんが追いかける命の連鎖の物語には、終わりがない。

*********

最後に、

今回お会いすることができました皆さまに、改めて深く感謝を申し上げます。
今後ともこのご縁を大切にしていければと願うばかりです。

素敵な会場と美味しいアフリカ料理を提供して下さいましたカラバッシュさんにも、改めてここにお礼を申し上げます。

 

この美しくてたまらない自然が守られるように、これからも金子の作品を伝えていきたいと思います。そして、こうしたイベントはこれからもチャレンジしていければと思います。

出会った皆さまとの再会が、また地球のどこかでありますように。
新しい出会いも楽しみに。

Asanteni, (ありがとうございます)

 

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close