(本人直筆)2018 東京 オオタカ繁殖撮影日記 5

(※本記事は金子裕昭直筆の撮影日記です。)
前回の撮影日記はこちらから:(本人直筆)2018東京オオタカ繁殖 撮影日記 4

 

● Part⑤  4月新緑 …産卵 ●

4月上旬、タンザニアから帰国。
まだまだやらねばならぬ事が山積み….


合間をぬってオオタカに会いに行って見ると、交尾がまだ続いていた。

昨年の交尾期間は約1ヶ月。

しかし、今年はその倍の約2ヶ月間、
交尾を続けていたということに驚いてしまった。

スライド1
交尾 (PENTAX K-3/ DA★300mm)

 

そして中旬、メスの様子が変わってきた。

早朝は、2羽で鳴き交わすことが多かったのに、
最近は随分と
静かだ。

恐らく卵を産んだと直感し、
今後は更に気を使って、撮影しなければならないと自身に言い聞かせる。

勿論、巣にレンズを向けるのは御法度だ。

新緑の林の中を飛ぶ姿を撮影し、この日は帰る。

スライド2
新緑の中で (PENTAX K-3/ DA★300mm)

 

後日、夕方に行ってみると、
2羽がけたたましく鳴いているのが聞こえてきた。

何事かと思い、その方向へ向かうと、
銀杏の木にオスがいる。

メスは何処だと探すと、
なんとまぁ、欅の低い枝の上で、ワカケホンセイインコを握り締めていた!

スライド3
食らう (PENTAX K-3/ DA★300mm)

鳴き声も止み、静かに食べ始め、
1時間程で完食。

 

そしてこの時季、春の渡り鳥達も、
この辺りを通過していく。

高い梢から、キビタキの囀りが聞えてきた!!

スライド4
キビタキ (PENTAX K-3/ DA★300mm+REAR CONVERTER1.4x)

 

(つづく)  

******************************************

●オリジナルポストカード、限定パネル作品! 販売中 です。
(画像をクリック↓)

IMG_6350

オンライン ストアもぜひご覧ください。

(NEW)  新しく  メルカリ 、 Creema も始めました!こちらでも販売中です。

 

 

●2019年春 キャンプ・サファリツアーもまだ空席ございます!

Screen Shot 2018-08-18 at 16.49.40

ツアー参加者 受付中!

 

 

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close